賃料改定.comについて

現下における大阪圏の賃料改定市場(賃料増額・賃料減額市場)は、賃料増額・賃料減額が併存して主張される混然とした状況にあります。

また賃料増減額事件における不動産鑑定評価(継続賃料の鑑定評価)は、当該市場に関する幅広い「知識・経験」と、ある種の「腕力」が必要なジャンルです。

ですので、現下の大阪圏の賃料増減額請求は、当事者にとっても担当不動産鑑定士にとっても非常にデリケートな分野であり、当該分野に対する精通の有無で増減額請求の結果も変わってしまい得るのが現状と言えます。

参考記事)⇒大阪圏の賃料改定市場の現状

この中で私どもは、大阪圏において、これから賃料増額請求を行おうとしているオーナー様・賃料減額請求を行おうとするテナント様に向けて、当サイトを立ち上げました。

賃料改定に対する情報提供

まずは当サイトで、賃料改定に対する知識・情報を提供させていただきます。

基礎的な知識を「賃料改定の基礎知識」の中で解説させていただくとともに、トピック的な記事は「コラム」の方で書かせていただきます。

各種記事については、執筆者の署名も入れており、そこから各執筆者の連絡先へのリンクも張っておりますので、疑問・質問等ございましたら執筆者(もしくは事務局)まで、お気軽にお問い合わせください。

セミナー等での講師派遣

当サイトのメンバーは、セミナー等の経験も豊富で、金融機関主催のセミナー・不動産仲介業者主催のセミナー・弁護士の先生向けのセミナー等の講師経験を有します。

一般的なセミナーの場合、講師料(90分5万円+税)で承っておりますが、小規模な勉強会の講師等であれば、講師料に関してもご相談させていただきます。

特に、「大阪の賃料増額請求・賃料減額請求市場」に関するセミナー・「賃料増減額請求の構造」に関するセミナーは、積極的に承っておりますので、お気軽にご相談ください。

当サイトメンバーのセミナー等履歴(賃料及び関連分野)

  • 第12回不動産鑑定士実務修習 基本演習第4回目(継続地代)講師(碓井・不動産鑑定士試験合格者向け)
  • 大阪圏における賃料増額・減額請求の現状と構造(碓井・不動産業者向け)
  • 近畿圏における地価等の動向(山下・不動産業者向け)
  • 鑑定評価基準改定の訴訟への影響と、継続賃料訴訟で「勝つ」ための訴訟進方(五島・碓井・弁護士向け)
  • 改正基準のもとでの継続賃料評価実務(五島・不動産鑑定士及び弁護士向け)

賃料改定についてのご相談・鑑定評価の受付

現下における賃料改定に当たっては、相手方に「請求を行う前」の段階で、

  • 契約締結及び改定の経緯を整理し、
  • 直近合意時点を確定し、
  • 直近合意時点以降の事情変更の有無と、契約以後の特殊事情を把握し、
  • 上記を訴訟等で主張・立証しうるかどうかを検討し、
  • 訴訟になればどの辺りで落ち着くかの目線を踏まえて、

依頼者様・担当弁護士様・不動産鑑定士の3者で作戦を立てることが理想的です。

当サイトメンバーは、これを明確に理解しておりますので、賃料改定についての包括的な作戦を提案させていただきます。

各メンバーとも、「前さばき的」な初回の相談受付は無料で、この前さばきのみでも、大まかな方向性はつかめる場合が多いですから、遠慮なくご相談ください。

ご発注いただいた評価については、基本的に受任業者が責任をもって対応させていただきますが、難易度の高い案件・大規模案件に関しましては、複数鑑定士が署名・捺印を行うことで有利な心象形成を促し得る『JV型』(複数の鑑定士が共同して作業を行い、各鑑定士が署名・捺印する方式。弁護士の先生が行う『弁護団方式』に準じた方法。)での対応も可能です。

また、担当弁護士様が決まっていない場合には、当該分野に強い弁護士の先生をご紹介させていただきます。

お問い合わせ

携帯電話からも利用可なフリーダイヤルを用意させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

賃料改定.com事務局:(株)碓井不動産鑑定士事務所 担当‐碓井(うすい) 

受付時間は、土・日・祝日を除く9:30 – 18:30となります。
メールでのお問合せはinfo@usui-rea.com(受付は365日・24時間)まで。

コメントは受け付けていません。